FC2ブログ

月夜鴉

 2019/11/21

紹介画像reikoku06
DLsite
Pixiv

というわけで、隷刻シリーズ第六弾の販売開始です~。

今回は隠密退魔師がヒロイン、ということで
某対〇忍っぽい衣装のキャラが敵地に潜入する、
というシチュエーションで制作してみました。

舞台装置を利用したシチュも取り入れてはいますが、
大体はいつも通りで『改造・洗脳・淫紋尽くし』という感じに仕上げています。
興味を惹かれた方はぜひ手に取って頂けると幸いです。


さて、前回の記事で
『こちらのブログを休止します』と言いつつ、
そのあと休止を撤回していたのですが、
やっぱり複数のサイトを並行して更新作業をするのは大変……、
ということで、こちらのブログは少しずつ『縮小』していこうと思います。

そのうちブログの方が更新されなくなったら察してくださると幸いです。

以前も書いたかもですが、
新作に関する感想や要望はDLsiteのレビュー&評価や、
Ci-enやピクシブなどのコメント欄でしてくださると自分がしっかり拾います。
作者だけがコメントを読めるような形式で感想を送りたい、
という方には特にDLsiteの『評価コメント』が気軽に出来てオススメです。

純粋な感想でも、『こういうシチュも欲しい』といった要望でも、
自分なりに咀嚼してありがたく拾わせてもらっています。
本当にいつもありがとうございます。 orz

今後も皆さんのコメントを参考にしながら
より良い作品を作っていけたらな、と考えています。

ともあれ、皆さんに少しでも愉しんで頂ければ幸いです。
ではではー。
スポンサーサイト
[PR]

 2019/02/23

紹介画像04_01
DLsite
Pixiv

というわけで。
隷刻シリーズの第五弾、取り扱い開始となりますー。

今回からシリーズ第二部開始ということで、
時系列的には前作から数年後の世界が舞台となっています。

といっても、話の内容的には
いつも通り精強な女退魔師が捕まって
洗脳・改造やら鬼畜調教やらで嬲られるというモノなので、
興味を惹かれた方はぜひ手に取って頂けると幸いです。



さて、昨年の夏頃から『Ci-en』という
クリエイター支援サイトを開設させて頂きました。
Ci-en

そもそも開設した理由なのですが、
これまで次の新作が出るまでのスパンが
何ヵ月も空くことに個人的なモヤモヤを抱いており、
『小出しでもいいからもっと早いペースで新作を見たい』
といった需要をお持ちの方などに
どうにか配慮できないものかとずっと考えていました。

そこで支援サイトを利用して、
特定プランに加入して頂いた方々に
新作を『連載形式』という形で小出しに公開していくことにしました。

新作がラストまで完成したあとは
今まで通り各DL販売サイト様で
同人CG集として販売するという形式です。

イメージとしては商業漫画の
『連載』と『単行本』の関係を連想して頂くとわかりやすいと思います。

もちろん、無理にプランに加入していただく必要はなく、
個々人の好みに合った読み方、購入方法を選んでもらえるのが
こちらとしても非常にありがたいと思っています。
(雑誌派と単行本派みたいな感じです。)


そうして始めた支援サイトなのですが、
数ヵ月ほど実験的に運営してみた結果、
ある程度イメージどおりに機能することを実感できましたので、
今後も支援サイトの運営を続けていこうと思っています。
そちらも何卒、今後ともよろしくお願いいたします。

今後はCi-enと、これまで通りツイッターを通して
様々な報告や告知をしていく予定なので、
興味のある方はそちらに足を運んで頂けると幸いです。
Ci-en
Twitter

長文となりましたが、
ともあれ、皆さんに少しでも愉しんで頂ければ幸いです。
ではではー。



追記(2/25):
支援サイト開設をきっかけにこちらのブログを一時休止する予定でしたが、
色々考えた結果、このまま残していくことにしました。
こちらのブログも今後ともよろしくお願いしますー。

 2018/06/27


というわけで。
隷刻シリーズの第四弾、取り扱い開始となりますー。

今回は『強制奉仕』シチュを重視しつつも、
いつも通り洗脳・改造やら鬼畜調教やらをテーマとした
内容となっております。



さて、ここから先は少しばかり
新作のちょっとしたネタバレを含んだ話をば。

最後までお読みになった方は
お気づきになったかもしれませんが、
本作で『隷刻』シリーズは一旦の区切りとなります。

しかし完全完結というわけではなく、
個人的にはあくまで『第一部完』のような扱いで考えています。

今後もシリーズは続けていきたいと思っていますが、
『やっぱり気が変わったので新シリーズを始めます!』
という展開になるかもしれません。

なんにせよ、今後もテーマとする嗜好ジャンルは
なるべくブレずに貫いていきたいかなとは考えていますので、
興味を惹かれた作品があれば
今後ともご贔屓にして頂けるとありがたいです。


ともあれ、皆さんに少しでも愉しんで頂ければ幸いです。
ではではー。

 2017/11/08


というわけで。
隷刻シリーズの第三弾、取り扱い開始でございます。

今回は少々原点回帰しつつ、
『闘奴として調教する』という
シチュを重点的に制作してみました。

いつも通り、洗脳・改造やら鬼畜調教やらな要素は
しっかりと組み込んであるのでお愉しみ頂ければなと。



さて、今回は実験的に
ツイッターを中心に新作の進捗状況を
逐次報告するスタイルを取らせてもらいました。

以前の更新で書いたとおり、
自分はこれまであまり進捗を
周囲に話さないスタンスを取っていたので
最初は少し抵抗がありましたが、
慣れてくるとわりとモチベに繋がるかな?と感じ始めたので
最終的にはだいぶ積極的に
進捗報告を行っていたような気がします。

おそらく今後もツイッターを中心に
新作の進捗やら告知やらを行っていく感じになるかもなので
その辺りが気になる方はツイッターの方を
気まぐれに覗いたりして頂けると幸いです。

まぁ、あくまでいつもの
未定の予定程度の宣言ということで。


ともあれ、皆さんに少しでも愉しんで頂ければ幸いです。
ではではー。

 2017/05/13



というわけで。
隷刻シリーズの第二弾取り扱い開始でございます。

今回は『いつもと毛色の違うことに挑戦してみよう』ということで
いつも通りの洗脳改造調教シチュはそのままに
いわゆる『寝取られモノ』を織り交ぜてみました。

ですが従来の洗脳やら改造やら
鬼畜調教やらはしっかり組み込んであるのでご安心ください。



それと、重ね重ねになりますが
いつも様々なご感想やご要望をいただいて有難うございます。

ただ今回も要望のいくつかを
シチュの中に盛り込ませてもらったりしたものの、
全ての要望を一気に消化することは難しいですし
『これは自分の作風や嗜好に合わないのでさすがに出来ない』
というのもあります。

その辺りの事情だけは
前もってご理解して頂けると幸いです。



それとそれと、進捗報告の件。
そもそも自分は昔から酷く個人的な考えから
あまり進捗を周囲に話さないスタンスを取っています。

でも、新作がどのくらい進んでいるのか知りたい!
という気持ちもすごくわかる、わかるのです。(監獄と対魔忍の新作はよ
なので、今回も本当は月イチくらいで
進捗をうっすらと呟いてみようかなと思っていたのですが……
……結局できないまま公開する形になっちゃいましたね。orz

この辺はいまだにどういうスタンスでいこうか悩んでいます。
少なくとも今全体の何割くらい進んでいるのかくらいは
ひっそりとボヤく、くらいが妥当……なのかなぁ。

なんにせよ、進捗や新作の報告をする際は
大抵ツイッターを介して呟くようにしているので、
気になる方はツイッターの方を気まぐれに覗く感じにして頂けると幸いです。


ともあれ、皆さんに少しでも愉しんで頂ければ幸いです。
ではではー。

 | HOME |  »

Twitter

Doujin